低身長症で成長ホルモンの治療するための費用は?助成制度はある?


どもども。ぽんこつママ こなすです。

SGA低身長症と診断され治療をはじめたいと思っても、気になってくるのは治療費がいくらかかるのかということかもしれません。

 

少しでも平均身長まで成長してほしいと考えますが、莫大な治療費がかかるようだったら悩むことでしょう。

 

低身長症成長ホルモン治療を受ける場合かかる費用はどのくらいなのか、また助成制度があるのかお話しますね。

Sponsord Link

成長ホルモンの治療ってどんなの?

 

まずは、

成長ホルモンの治療がどんなものか気になっているでしょう。

 

成長ホルモンの治療は、

薬を注射器で投与する治療になります。

 

注射するなんて何だかかわいそう・・・

 

そう思うのは親なら当然かもしれませんね。

わたしもそう思っています。

飲み薬とかないのか気になったので聞いてみたところ、

 

内服しても消化されてしまう

 

のだそうです。

成長ホルモンはたんぱく質でできているんですって。

ですから、

注射で投与しなきゃ効果が得られないとのこと。

 

注射の頻度や時間帯は?

 

注射はほぼ毎日しなきゃいけなくて、

とても細い注射器が使われます。

病院に通って打つのではなく、

大きくなるまでは親が打たなくてはいけません。

 

わわわお。

マジですか~!?

 

そうなんですよね。

最初は子どもが嫌がって泣くんだそうですが、

徐々に慣れてくるといっていました。

 

注射を打つ時間帯は夜眠る前です。

 

成長ホルモンが多く分泌される時間帯が

夜なんですよ。

 

嫌がって泣いている間は

親子で戦いになりそうですね(;´・ω・)

 

低身長症の治療費は?

Sponsord Link

ここですよね~。

先生の説明によると、

やっぱり治療には

かなりの費用がかかるとのことでした。

 

使われる薬の量は体重によって変わってきます。

つまり体重が重ければ重いほど、

治療費も高くなるのです。

 

たとえば子どもの体重が10㎏としましょう。

その場合、1か月に9.2㎎の成長ホルモンを

投与しなくてはいけません。

薬の値段だけでいうと、83,000円かかるんですね。

 

これに検査費や診察代、

注入器と注射針がプラスされます。

 

コタローの場合ですと、

12.7㎏×0.24㎎=3.048㎎/週

になるので、これを4倍ですね。

3.048×4=12.192で、

1か月約12.2㎎が必要量になります。

 

薬剤の本数にすると

約2~3本なんですって。

 

この薬剤の値段が1本37,306円。

3本となると111,918円が月の治療費になります。

 

毎月こんなにかかるなんて~((+_+))

 

こなす家には厳しい現実です。

子どもに治療を受けさせたくても、

どうやって治療費を捻出したらいいのか

頭を悩ませる毎日。

 

旦那おったんと、自分たちのふがいなさを

痛感しております。

 

貧乏だと治療の選択肢もないのか!!??

 

ただ治療するにあたって、

助成制度があると先生から説明がありました。

 

助成制度は3つ

ありがたいことにSGA低身長症の治療は、

健康保険が適用されるんですね。

 

ということは、

自己負担額は医療費合計の2割。

 

薬だけの値段だと窓口負担額は

おおよそ14,922円~22,383円。

 

この値段に

検査の費用や薬局代が加算されます。

 

費用は一時的な負担額です。

約3か月半後に地方自治体で定められている

金額以外は戻ってきます。

 

わたしの住んでいる地域ですと

自己負担の1,000円以外が戻ってきます。

 

また医療費助成制度を利用して

自己負担額を軽減できるんですって。

 

高額療養費制度

付加給付制度

小児医療費助成制度

です。

 

ただし、

利用できる医療費助成制度は

加入している健康保険や

地域の地方自治体によって変わるそうなので、

くわしくは直接問い合わせたほうがいいですね。

 

まとめ

 

助成制度があることにホッとしましたが、

それでも苦悩しているのは

 

先に治療費を立て替えておかなくてはいけない

ということなんですね。

 

あとから戻ってくるにしても

先立つものがなければどうしようもないんです。

 

でも何とかして治療を受けさねば!!

 

ぽんこつママのこなすですが、

ネットビジネスを成功させて

お金の心配することなく

治療を受けさせたいと思います。

 

あ、わたしがどんなネットビジネスをしているのかは、

ブログを読んでくれているあなたなら

きっと分かるはずです。

 

子供の身長が低くて気になる?低身長症って何?検査は必要?

子どもの身長が平均より小さい…と悩んでいませんか?検査を受けたほうがいいのか検査ってどんなことをするのか、気になったら読んでみてくださいね!

Sponsord Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です