在宅で稼げるの?どんな働き方?小さい子供がいても大丈夫?


どもども。

ぽんこつママのこなすです。

小さい子どもがいると、なかなか外に働きに出られませんよね?

できれば少しでも長く子どもと一緒にいたい!

そう思うママはたくさんいると思います。

今回は在宅稼ぐにはどんな働き方があるのか、

小さい子どもがいても大丈夫なのかをお話します。

Sponsord Link

自宅で稼ぐ方法って?どんな働き方?

 

この記事にたどり着いたあなたは、

きっと自宅で働けないものか探している のでしょう。

小さな子どもがいると外に働きに出ようにも、

保育園の問題が1番あたまを悩ませますよね…。

 

よくわかります!!

わたしもそうでしたから。

保育園探しって本当に大変。そしてなかなか空きがない。

 

認可園にしたって、認可外にしたってぜんぜん空きなしで

どうやって職場復帰したらいいのよ…。

と、たくさんのママを悩ませている問題です。

 

そこで1度は誰でも思うのではないでしょうか。

 

家で働く方法ってないの??

もし自宅で働けるのなら、それがいいに決まってます。

だって、保育園に空きが出てから外で働けばいいし、

なんならそのまま自宅で働いたほうが安心だよね?

 

たとえ保育園に入れたとしても、

子どもが慣れるまでは体調を崩して何度も呼ばれるし

ケガやトラブルに、予防接種やら健診やらで小さいうちは、

会社を休むことが多くなるんですから。

 

それなら自宅で働いて

いつでも呼び出しに対応できるほうがいいと思いませんか?

会社の人に申しわけない思いで早退することもなく、

急に休みが必要になってビクビクドキドキしながら

休ませてと電話することもなくなるんですから。

 

では、どんな働きかたがあるのかご紹介しますね!

 

どんな在宅ワークがあるのか

在宅ワークと検索すればたくさんヒットすると思います。

インターネットがつながる環境下で、

パソコン1台さえあれば年齢に関係なく

いつでもどこでも場所や時間にとらわれることなく

働くことができます。

 

多く見られる在宅の働きかたは、

データ入力や音声起こしですね。

エクセルやワードがパソコンに入っていたら

すぐにでも応募して開始できますよ。

 

もちろんエクセルやワードをあまり使ったことがない

という人も、使っていくうちに慣れていきます。

 

わたしなんてワードとエクセルが

パソコンのどこにいるのかわからない状態からはじめました(笑)。

こんなわたしでもできるんです!

 

圧倒的に取りくみやすいのが、記事作成かもしれません。

日本語が話せれば文章はつくれます。

 

自分には文章作成能力なんてないよ?

と思うかもしれませんが、

初心者OKの募集案件も豊富です。

またマニュアルもしっかり提示してくれる

親切なところもたくさんあるんですよ。

 

面白そうなのだと、覆面調査などもあります。

クライアントから指定されたお店にいって

調査し報告する仕事です。

 

わたしはまだやったことがないのですが、

面白そうなので興味深々!

 

他にも在宅テレワーカーというお仕事もあります。

電話や必要機器を提供してくれるなどもあるんですよ。

ただ、電話で会話することがメインのお仕事なので、

静かな環境が必要なんですね。

子どもが小さいとちょっと難しいかもしれません。

 

資格や技能、技術を持っていたら

単価の高い専門的な仕事も取りくめますね。

せっかくの知識ですから大いに活かしましょう。

 

小さい子どもがいても大丈夫?

Sponsord Link

 

子どもが小さくても在宅で働くことに問題はありません。

自分で使える時間を確保できれば、仕事をはじめられます。

1日2~3時間しか働けないとなっても心配いりません。

 

注意することはあるのか

在宅といっても仕事は仕事です。

報酬をもらうのですから、引き受けた仕事は

責任を持って納品しなくてはいけません。

 

たとえば子どもが急に熱をだすことって

しょっちゅうですよね?

 

なかなか仕事の時間を確保できなくなってしまうはずです。

仕事の納期さえしっかり守れば、

子どもの寝ている時間や家族が眠りについてから

仕事ということになるでしょう。

 

夫が協力的で理解ある人なら、

夫に家事や育児をお願いしてみるのもありです。

 

わたしも子どもが寝ている時間や

家族が寝ている夜中に作業をしていました。

ただね、眠くてきついんですよ~(泣)。

そのため子どもが頻繁に起きる日中は、

子どもが寝たときに夜中に備えて一緒に昼寝してました。

 

納期さえ守れば働く時間はいつでもいいんです。

最初は時間管理が難しいかもしれませんが、

つづけていけば上手にこなせるようになります。

 

やってみたい仕事があったら

できるかできないかで考えるのではなく、

とりあえず挑戦してみようという

前向きな気持ちで臨んでみましょう。

 

やったことのない仕事をするのは不安がつきものです。

また新しいことに挑戦するというのも勇気がいります。

自宅で働くのはメリットが多いと思いますので、

1度トライしてみるといいですよ!

Sponsord Link

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です