家族からインフルエンザがでたら感染拡大させない方法はあるのか?


どもども。ぽんこつママこなすです。

 

昨日、発熱で保育園を休んだコタロー。昨日はそこまで熱が高くなかったのですが、明けがたになると40度台の高熱。

 

坐薬で一時しのぎの対処をしたのですが、下がっても39度台。数時間ではまたすぐ40度まで上がったので、朝いちで小児科に行ってきました。

Sponsord Link

インフルエンザがまた流行?

 

沖縄は年中インフルエンザの話があがるので、逆にインフルエンザが沈静しているときを教えてほしいほど。

 

今まで保育園でインフルエンザが出たと注意メールが回ってきても、幸いなことに、うちのこぶたちゃんたちは感染することなく元気でした。

 

そんな中また保育園から、インフルエンザでお休みしている子が4人いるとのメール。そんなメールが届いたその日からコタローの声がかすれている。

 

これはもしや・・・?

 

と嫌な予感。だって、めったに熱を出すことなんてないコタローなので、嫌な予感しかしなかったんだよね~。

 

そして昨日はとうとう発熱し、保育園をお休みしました。それでも昨日はそこまで熱が高くなることはなく、ちょ~元気!!!

 

それが今朝がたになり40.7度の高熱~。はい、インフルエンザ決定だね。ってなったんだよね。もう親の勘というか、家の空気が菌だらけっていう感じ。

 

かかりつけ医が休診だった場合

コタローは低身長症専門の小児科がかかりつけ医なのですが、本日は休診。引っ越してきてからセカンドオピニオンを探していなかった ので、朝から近くの小児科探しからはじまりました。

 

木曜日って休診が多いのよね~。どこも休診日となっていて探すのに苦労しましたが、ちょうど近くで開いている小児科発見!!

 

しかもなんと8時から開いてるではないの~。素晴らしい(*´▽`*)でもね、最近の小児科って、初診の飛び込みとか受けつけてくれないところもあるのよね。

 

あと、受け付け開始時間からしか予約できないとか。なので恐る恐る8時に電話して、初診でも診察してくれるのか、予約は必要かということから聞かなきゃいけない。

 

あ~そこの小児科がホンッットに素晴らしくて、初診でも受け入れOK。そのうえ、電話で受け付けも可能というのだからありがたい。

 

病院の印象は受け付けの対応でわかるよね

 

診察は8時半からということでしたが、坐薬の効果が早くも切れたようでコタローの熱がまた40.4度。すぐ行って待っていてもいいか聞いて小児科に行きました。

 

ここがまた院内もキレイでね。電話の対応もすごく好印象だったし、受け付けって普通立ってするでしょ?でも、座ってできるという配慮。

 

小さな子どもを抱えてくることの多い小児科の受け付けって大変 だと思っていたので、すごくいいなって思いました。

 

そしてコタローは高熱だったのでわたしが受け付けしている間、別室に用意してくれたお布団に看護師さんが抱っこして連れていき寝かせてもらうという配慮。

 

スタッフがいいと心づよいよね~。もうここで★5つですわ。

 

先生からのアドバイス

そして診察。保育園でインフルエンザが出ていることを伝えると、インフルエンザだろうねと先生。検査するとすぐインフルエンザのA型が陽性反応を示したのです。

 

そして兄弟の有無を聞かれ、「下に2人います」と答えると、「うん、もう時間の問題だね」

 

やっぱりーーーー!?

 

そこで先生に聞いてみたんですね。妹たちに感染を予防する方法はないのか って。もう遅いってわかっていても、もしできることがあるならやっておきたいじゃん??

 

う~~~んと悩んだ先生が出したアドバイスは、

 

「予防接種はもう遅いんですよね。効果があらわれるまでに時間がかかるので。また、インフルエンザは感染症なので、症状が出ていないだけで家族もすでに感染している と考えてください。予防とは言えないけど、たとえば発熱していなくても、目がトロンとして頬が赤かったらすぐ受診して。そうすれば早めに薬を出すことで長引かずにすむからね。」

 

でした~。わーん。手だてはないのか~。

 

保育園に完治証明書は必要なのか?

Sponsord Link

うちのこぶたちゃんたちは、保育園に通いはじめてから1度もインフルエンザに感染していません。なので完治証明書が必要だったような気がする・・・。程度しかわからず、念のため看護師さんに聞いたのです。

 

「保育園から完治証明書が必要と言われたら出してもらえますか?」

 

そうすると看護師さんの返事は意外なものでした。

 

現在はインフルエンザに完治証明書は必要ないんですよ。先生がいつから登園していいという口頭説明だけで大丈夫になっていますよ。数年前にインフルエンザでの完治証明書は廃止になったんです」

 

えぇぇぇ!?そうだったんだ、知らなかった~~~。

 

もし保育園からもらってくるように言われたら、病院のほうから電話で保育園に説明してくれるとのことでした。

 

親も完治証明書のために病院くるのも大変だし、証明書を発行するのに料金もかかるからなんですって。

 

インフルエンザの薬はタミフル?リレンザ?

 

数年前にタミフルの副作用でさまざまなトラブルが起きていたので、それ以降、子ども用の薬はリレンザだったと記憶しています。

 

薬局に行くと出された薬は漢方でした。ツムラの27番、麻黄湯(マオウトウ)エキス顆粒 です。そこで薬剤師に今はタミフルとかリレンザではないのか聞いてみたところ、

 

もう少し大きくなったらタミフルが処方されることもあると言っていました。コタローは4歳だからなのか?それとも先生の方針か?

 

でも、親としては漢方だと安心して飲ませられる な~と思ったのです。飲んでくれるかが問題ですが(笑)。

 

薬剤師さんのアドバイスで、少量のお湯で溶かし、練乳やミロ、ココアなどに混ぜて飲ませると甘くて飲みやすくなるとのこと。

 

それでも苦みが残るのが漢方のイメージなので、工夫が必要だろうな~。

 

まとめ

インフルエンザは家族のうちで1人でも感染すると、全員が感染していると思っていたほうがいいですね。発症までに数日かかるので、症状が出ている時点でインフルエンザに感染して数日経過しています。

 

こなす家はすでにインフルエンザ菌がまん延してる状態。昨日も兄妹仲良くケンカもしながら遊んでいたので、間違いなくコモモもコスモも感染していることでしょう。

 

インフルエンザの完治証明書は必要なく、薬は漢方もあることがわかりました。コタローが感染しなければわからなかったな~。

 

家に帰ってから早速漢方をお湯で溶かし、まずそれを舐めてもらうと、

「うえ、にがい~」と薬を拒否。やっぱりそうだよね~(^^;)なので、練乳を混ぜて舐めてもらうと、

「あま~い、これならのめるー」と残さず飲んだコタローです。

 

かかりつけ医が休みのこともあるので、セカンドオピニオンを前もって決めておくのは大事なんだな~とも感じたこなすなのでした~(*´▽`*)

 

ところで、わたしは大丈夫かしら・・・インフルエンザ。というか、家族全員感染ってことになるとどうなるの我が家(;゚Д゚)想像しただけでこわい(>_<)

 

こっちの記事もよんでよんで~~♪育児ってホント大変だよね~。

抱っこなんて戦争よ!?愛情は抱っこじゃないと伝わらないのかな~?イヤそんなことない!!って思いたい(・´з`・)

育児はゆっくり肩のちからを抜いて手も抜いて、らく~に楽しくがきっといいんだろうな~。

 

Sponsord Link

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です