1歳11か月の子供にストーカーかよっていうほど後追いされ愛されるママの気持ち


どもども。ぽんこつママこなすです。

 

寒さが厳しくなってきましたね。こなす家では暖房は使いません。寒さしのぎで活躍してくれるのは、もっぱらヒーターです。

 

エアコンに暖房機能はついているものの、沖縄の人は暖房が苦手な人が多いと思います。なんか空気がこもるってゆーか、息ができなくなるよーな感じなので使いません。

 

暖房に慣れていないだけなのかもしれないのですが、そこまで寒くならないから気温も関係しているのかな~?

 

ま、それはさておき今日はですね、我が家のアイドル、コスモのこと。末っ子ってどうしてもみんなにかわいがられがちじゃん?

 

甘やかしすぎたのか、ストーカー並みに後追いがすごいのよね。あまりにもすごいので、あるあるなのか教えてね♪

 

それでは、1歳11か月の子供にストーカーかよっていうほど後追いされ愛されるママの気持ちを暴露します。

Sponsord Link

1歳11か月のストーカー後追い

コスモのストーカー後追いがはじまったのは、ハイハイしたころから。だいたいの子どもってそのぐらいからはじまりますよね?

 

自分の思い通りに自由に動けるってことがわかると、ママの後ろを追っかけるようになってくる。それってとってもうれしいし、かわいらしい子どもの成長なのですが、ほとんどのママが困る場所。

 

トイレ!!

 

たぶんこれ、あるある1位だよね?トイレのドアを閉めようもんなら、トイレの前でひたすら泣きつづける。歩くようになったら、ドアをガンガンに叩いたりしません?

 

仕方なくドアを開けて入るのですが、本当は閉めて1人でゆっくりトイレに入りたいと思うのは、きっと後追いされているママの願いかもしれません。笑

 

ドアを開けても、そこで大人しく待ってくれればいいのですが、コスモの場合は違いました。

 

開けても手を伸ばして泣きつづける。少しでもわたしに触れていたいのね、と思って手を握っても違うと泣きつづける。

 

抱っこなんです。

抱っこしてほしいんです。

なので抱っこするまで泣きやみません!!!

 

あまりにも絶叫に近い泣き声で毎回泣くので仕方なく抱っこするのですが、ズボンや下着の着脱は片手でしかできないし、用を足しにくいったらありゃしませんの。

 

今より小さいころなら何とか抱っこしたまま入れたとしても、体重もどんどん増えて背も少しずつ大きくなってくると、それはそれは大変です。

 

なので、コスモがコタローやコモモと遊びに夢中になってるときを狙い、そっと気づかれないようにトイレへゴー。

 

・・・と思いきや、ストーカーの嗅覚が働くのかすぐ気づかれ走って追いかけてくる 今日この頃。

 

 

そこであみだしたのが、密着足台!!

 

コタローとコモモは今自分たちでトイレに入ってくれるようになりました。でも、トイレの便座が合わなくて、上り下りが不便そう。

 

子ども用の足台を買ったんですね。そして、それを便座の横に設置しました。子どもたちも持ち運べるよう取っ手つき なので、これが便利!軽いしね。

 

そこにコスモを立たせることにしたんです。わたしと密着していたいコスモの願いを叶えるすごワザが、便座の横に足台を置いているので、そこに立たせてコスモとハグ。

 

満足そうな笑顔のコスモ。

 

ずっと、「マーマ」「マーマ」とうれしそうに言うんです。この笑顔がたまりません(*´ω`*)

 

ストーカー後追いはキッチンでも

Sponsord Link

コスモは誰が見てもママ大好きっ子。3匹のこぶたちゃんがパパと楽しく遊んでいる間に晩ご飯の準備をするのですが、キッチンに立った途端、泣きながら走ってくるコスモ。

 

そして、シンクとわたしの間に無理やり入り込み、「マーマ、マーマ、だっこ~」と泣き叫びます。

 

力が強くなってきているので、シンクとわたしの間に入り込むとき後ろに転びそうになるので危険なんです。

 

泣き叫んでいるコスモを連れて行こうと旦那おったんがキッチンに迎えに来るのですが、おったんの気配を察知した瞬間、わたしに隠れるようにイヤイヤとしがみつくコスモ。

 

無理やりおったんに引っぺがされ、泣きながらリビングに連れて行かれます。おったんもパパなので、泣き叫ぶコスモをおもちゃを使って泣きやませたり、抱っこしながら遊んだりしてくれます。

 

でもね、ほんの15分すると、おったんの目を盗んでまたキッチンにやってきて、上に書いたことがまた繰り返される。ふふふ。

 

ベランダに行く瞬間もストーカーの目はごまかせない

わたしから離れているときもあるんですよ?ただね、コスモからすると、わたしにすぐ抱っこしてもらえる範囲内にわたしがいれば泣かないようなんですね。

 

なので、洗濯ものを取りこもうとはんてんを着た瞬間、つかまえて抱っこと泣きだします。「永遠の別れかよ」というほど。

 

この勘のよさ、誰に似たんでしょうね(笑)。パパをトイレまで後追いすることもキッチンに追いかけることも、ベランダ行きを阻止することもありません。

 

パパは悲しいそうです・・・。

 

最後に私の気持ち

あげればキリがないコスモのストーカー話。正直うっとうしい ときもあります。せめてトイレぐらいゆっくり入らせてってね(;´∀`)

 

それでもね、かわいいんです。可愛くてかわいくて、食べてしまいたいほどかわいいんです。あ、食べてますけどね・・・。

 

あのムッチムチの太もも。ぷにぷにの頬っぺた。ふにょふにょの首まわり。プリプリのお尻。ツルツルもっちりのわき。

 

子どもの体って、な~んであんなにモチぷりで親心をくすぐるんでしょーね?わたしも、そこのあなたも、ママはみ~~~んな食べてるでしょ?笑

 

結局何をされても、子どもの笑顔に勝るものなしですわ。いつまでストーカーしてくれるのかわかりませんが、子どもに愛されているよろこびを噛みしめているこなすなのでした~(*´▽`*)

 

ね、ね、次はこっち読んでみな!

楽しい、幸せばかりじゃない育児。反省ばかりだけどやっぱり愛しい

こないださ~コタローがインフルエンザにかかって大変だったのね。これからどんどん増えてくるじゃん?コレ読んでみて~。

インフルエンザってこんな症状も出るから怖いのよ(:_;)

参考になったらイイネもよろしくねん♪

Sponsord Link

 

Pocket

4 件のコメント

  • こなすさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    1歳や2歳の時ってほんとストーカーのように
    付きまとうので親は大変だよね。

    でも、ほんと可愛いし年齢が経過するに連れて、
    付きまといも減ってくるのでこういう時期は今しかないので、
    しっかり噛みしめるのが良いかも。

    私の次女は4歳だけど付きまといはたまにくらいだけど、
    お母さんにはまだまだ行ったりするので可愛い。

    子供がいると時間が経過するのがとっても早いので、
    1日1日があっという間だけどとっても幸せな時間でもあるよね。

    今後共宜しくお願いします。

    エンタメ

    • エンタメさん、コメントありがとうございます!

      本当にすごい付きまといで、たま~に「パパでもいいじゃん!?」
      と思ってしまうのですが、やっぱり可愛くて仕方ありません( *´艸`)

      4際になっても子どもにとってのお母さんって、安心する存在なのでしょうね。
      1日がアッという間。本当にそう感じています。

      子どもたちの愛をかみしめながら、幸せな時間を大切にしますね(^O^)
      ありがとうございました♪

      こなす

  • おはようございます。
    凄くお幸せですね。
    微笑ましい風景を想像してしまいました。
    私の知人も、子供が幼い頃はトイレもゆっくり入れない・・て笑いながら困ってました。

    • tontonさん、いつもコメントありがとうございます!

      そうなんですよね。どのお母さんもトイレにゆっくり入れない・・・
      というのは、育児あるあるかもしれません(^^;)

      それもほんの少しの時間。と思えば、楽しむっきゃないです(*´▽`*)
      ありがとうございました♪

      こなす

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です